渡航準備情報 〜あったら役に立つ持ち物〜

こんにちは。
Cebu Blue Ocean AcademyのスタッフのHAYATOです。
これまで2回に渡って渡航時の持ち物について紹介してきました。

渡航準備情報 〜必ず必要な持ち物〜

渡航準備情報 〜あったほうがいい持ち物〜

これまで2回はこちらでご確認ください。

今回はその3回目として、あったら役に立つもの、セブで手に入らないものを紹介します。

▶あったら役に立つ持ち物
  • 日本からのお土産
    お世話になったルームメイトや先生に感謝の気持ちを込めて渡すのも、出会ってすぐの会話のきっかけとして渡すのもいいでしょう。扇子、お菓子、キーホールダー、お箸などが無難です。漢字が入っているとなお良いでしょう。

    9e5e07407b3d2ce5bd7780744275b8d7_s

  • 日本食
    こちらのスーパーなどで日本食を買うこともできますし日本料理店もありますがかなり割高です。少し日本食を持ってきてもいいかもしれません。カップ麺やふりかけ、インスタントのお味噌汁を持ってきている学生が多いようです。

    MINOLTA DIGITAL CAMERA

  • ガイドブック
    アカデミーに日本語のセブ島無料情報誌などのフリーペーパーを置いていますが、どちらかというとセブ在住の日本人向けで特集ものになっていたり、高級店が多かったりで、総合的な観光案内ではありません。日本の本屋にあるようなガイドブックがあれば役に立つかもしれません。

    S__11984898

    アカデミーに置いているフリーマガジン

▶セブで手に入れるのが難しいもの
  • ジップロック
    セブでありそうでなかなか見つからないのがジップロックです。スナック菓子の湿気り防止、アリ防止、携帯電話の水没防止、細かなものの保管など用途多様だと思います。かさばるものではないので持ってきても良いでしょう。

    mono33162927-100526-02-246x200

  • 耳栓、耳かき
    耳栓は入手がかなり難しいとのことです。ルームメイトのイビキがひどいので耳栓が欲しいという学生さんがいらっしゃいましたが耳栓がなく困ったという例があります。綿棒はありますが耳かきもなかなかないようです。耳栓と耳かきはあったらいいでしょう。
  • かゆみ止め、虫除けスプレー
    日本ほど衛生環境が整っていないセブではハエや蚊やアリなどの虫が多くいます。殺虫剤は簡単に手に入りますが、体にスプレーする虫除けはあまり見かけません。あったとしても成分が違うので皮膚が荒れたりすることも考えられます。また虫に刺された場合日本から持っていったほうが安心、安全でしょう。ただし、機内への持ち込み制限にお気をつけください。

    img_pic2

今回はあったら役に立つもの、セブでは手に入れるのが難しいものを紹介しました。
今後も渡航準備情報として役立つ情報を発信していますので引き続きご覧ください!

 

WEB SITE(日本語):
HTTP://WWW.CEBUBLUEOCEAN.COM/BLUEOCEAN_JP/INDEX.HTML
FACEBOOK:
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/CEBUBLUEOCEAN/
日本人スタッフ HAYATO
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中