セブでのお金について 〜スーパーマーケット編〜

こんにちは。
Cebu Blue Ocean Academyの日本人スタッフのHAYATOです。
今回のブログではアカデミーから徒歩2分のところにあるスーパーマーケットを紹介していきます。

こちらのスーパーは前々回の両替・ATM編でも紹介したスーパーです。
名前はSAVE MOREといい、フィリピン全土に展開している小売りチェーン店です。
一際目を引く黄色の看板が目印です。
zrwvv886t3qkf12tnj17mhth8h73l33b.jpeg
こちらがアカデミー近くのSAVE MOREの外観です。
S__11329544
アカデミーから近く食料品、日用品に関しては品揃えもいいので、Cebu Blue Ocean Academyの学生ならば必ず一度は行くスパーマーケットと言っても過言ではないです。
入口にはセキュリティーが必ず立っています。カバンなど荷物があると中身を確認されたり、預けるように依頼されることもあります。

S__11329542.jpg

入ると左側には薬局があります。ここがアカデミーから最寄りの薬局です。ドクターの往診で処方箋をもらった時などには、こちらで処方してもらうことができます。
(簡単な処方の場合はCebu Blue Ocean Academyのクリニックで専属のナースが行います。)
S__11329543
以前のブログでも紹介しましたように、両替所とATMもこちらのスーパーマーケット内にあります。

 

こちらが店内の雰囲気です。1フロアでかなり広々としたつくりになっています。

S__11517954.jpg

ここからは実際の商品の物価感を学生さんが買う可能性の高い日用品、軽めの飲食物を中心に写真とともにお伝えします。(1ペソ≒2,11円。2018年5月18日時点)
まずは飲み物とアイスです。アカデミーと寄宿寮ではウォーターサーバーを置いていますので飲料水を買うことは、遠出や旅行を除いてはないかと思います。
Minute Maidのオレンジが1リットルで55ペソで買えます。アイスクリームに関しては20ペソとかなり安いです。暑いセブにおいてこうした飲み物や、アイスは必需品に近いです。

 

日本食、日本の調味料も少しありますが日本と比べて割高です。

S__11264005

こちらはカップヌードルです。こちらでは109ペソなので日本の2倍近くします。ウォーターサーバーから熱いお湯もでるので、部屋で食べることもできます。(部屋でのコンロやケトルなどの電熱機器の使用はできません。)

 

生活必需品についても紹介します。フィリピンでの生活においてティッシュは必需品です。アカデミー含めフィリピンは日本のようにトイレットペーパーがトイレに備え付けられているわけではありません。なので各自購入する必要があります。
S__11329538
4ロール44ペソで買えます。生徒によっては一個あたりの価格が安くなる20ロール入りのトイレットペーパーを買ってルームメイトとシェアしてる人もいるようです。

S__11264004

 

こちらはDoveのシャンプーです。114ペソで買えます。こういった必需品はすぐ買えるので中長期滞在のかたで特段こだわらないかたは、セブで調達したほうがいいかと思います。
ただ筆記用具に関してはこちらで売っていなくて、SAVEMORE以外を探しても日本にあるクオリティーのものはなかなか手にはいらないので、日本からもって来たほうがよいかもしれません。
さて今回はアカデミー最寄りのスーパーマーケットを簡単に紹介しました。
今後もこちらでの生活をイメージするのに役立つ情報を紹介していきますので引き続きご覧ください。

 

WEB SITE(日本語):
HTTP://WWW.CEBUBLUEOCEAN.COM/BLUEOCEAN_JP/INDEX.HTML
FACEBOOK:
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/CEBUBLUEOCEAN/
日本人スタッフ HAYATO

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中