セブでのお金について 〜両替・ATM編〜

みなさん、こんにちは。
日本はゴールデンウィーク明けですね。いかがお過ごしでしょうか。
Cebu Blue Ocean Academy日本人スタッフのHAYATOです。
これから数回に渡ってこれから渡航するかたが気になっているであろうセブでの”お金”に関して紹介します。今回は両替、ATMについて説明します。

これから渡航を考えている方に有益な情報満載です!

まずフィリピンで使われているお金を紹介します。フィリピンの通貨単位は「ペソ」といい、略式表示では”PHP”や”P”、”₱”と表されます。
フィリピンで使われている主なお札コインは、お札が5種類(1000ペソ札、500ペソ札、100ペソ札、50ペソ札、20ペソ札)、コインが3種類(10ペソコイン、5ペソコイン、1ペソコイン)あります。
こちらが100ペソ札と10ペソコインです。

S__11231234

為替レートは1ペソあたり2.1028 円です。(Citibank N.A..より、2018年5月7日時点)
おおよそペソから円への換算は2倍すればできます。
【両替について】
これからCebu Blue Ocean Academyにいらっしゃる方の準備において、不安になることの一つが両替でしょうか。アカデミー周辺で両替できるのか、空港で両替をしたほうがいいのか、日本で両替しておいたほうがいいのかなど悩むと思います。
結論としては「最低限の両替は日本または空港で、それ以外はCebu Blue Ocean Academyの周辺の両替所」ですることをおすすめします。
=====================================================
アカデミー周辺、空港、日本の各両替所のメリット・デメリットを紹介します。
〈Cebu Blue Ocean Academy周辺の両替所〉
(メリット)
空港や日本で両替するのに比べレートがいいです。アカデミー最寄りの両替所は手数料も取られません。
(デメリット)
24時間やっていない
こちらがアカデミーから徒歩3分の両替所です。スーパーマーケットの中に国際送金・海外送金サービスを行っているWESTERN UNIONがあります。両替所の都合により早く閉まることもありますが、通常は午後8時に閉まります。
〈セブ・マクタン空港の両替所〉
(メリット)
24時間両替可能。
(デメリット)
レートが悪い。手数料がかかることが多い。
〈日本での両替〉
(メリット)
すべてのやりとりが日本語で行える。渡航前に現地通貨が手に入り安心。
(デメリット)
ペソを扱っていないことがある。レートがよくない。
=====================================================
やはりレートから考えて学校周辺での両替がおすすめです。
日本やセブ・マクタン空港で両替するのは最小限にすべきです。
たまにアメリカドルを持っていらっしゃる方もいますが、学校周辺の両替所は円からペソへの両替に対応しているので、ドルに替えてもってくる必要もありません。
2点注意していただきたいことがあります。
1つ目はピックアップ希望の方向けです。空港でのピックアップを利用するかたは、他のピックアップ利用のかたを待たせてしまうことがあるのでセブ・マクタン空港での両替は避けたほうがいいかと思います。
2つ目は、夕方から夜にかけてのセブ到着のかたに向けてです。これらの方は、日本かセブ・マクタン空港で少額を両替することをオススメします。アカデミー周辺の両替所が8時に閉まり、アカデミーの食堂も7時に終了してしまっているため、売店やコンビニで軽食さえ買うこともできず、ひどく空腹だったということを何度か聞いたことがあります。
到着日の夜用の非常食を持っきて翌日以降に両替するのであれば問題はありません。
【ATMについて】
両替をせず海外でのキャッシングが可能なカードでATMを使われる方もいるかと思います。カードにより異なる利息、換金手数料などの部分は除き、ここではATMについてのみ紹介します。
こちらのATMは同じくアカデミー近くのスーパー内にあるATMです。
S__11231237
ATMを利用の際は、ほとんどのATMで250ペソのATM利用手数料がかかります。引き出し上限は銀行によって異なりますが1万ペソのところが多いです。数万ペソを一度に下ろそうとすると、何度もATM利用料がかかってしまうので注意が必要です。
ATMがある場所にはセキュリティーガードがいるので引き出しの際も安心です。
今回は両替とATMについてご紹介しました。いかがでしたでしょうか。次回はフィリピンの物価についてご紹介します。
このブログがこれからCebu Blue Ocean Academyにいらっしゃる方の助けになれば幸いです。
WEB SITE(日本語):
HTTP://WWW.CEBUBLUEOCEAN.COM/BLUEOCEAN_JP/INDEX.HTML
FACEBOOK:
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/CEBUBLUEOCEAN/
日本人スタッフ HAYATO
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中