金曜恒例アクティビティ〜International Multicultural Friendship〜 (後編)

こんにちは^^
 今日は先週紹介したInternational Multicultural Friendshipの後半を紹介します。
フィリピン人の先生のパフォーマンスを紹介しつつその背景の歴史なども紹介します。セブの英雄も登場します!!

29196307_818483001672216_6143096774150698589_n

その前にとても簡単に前半のハイライトです。
チーム日本は「恋ダンス」「ソーラン節」のパフォーマンスをして、「大縄跳び」を紹介しました。
詳細は以前の記事をご覧ください。
金曜恒例アクティビティ〜International Multicultural Friendship〜 (前編)
さて今回のブログのテーマであるフィリピン人の先生によるパフォーマンスはフィリピン各地域のダンスでした。
最初のパフォーマンスは「マクタン島の戦い」を元にしたショーでした。こちらの様子はブログ下の動画でご確認ください!参考までに簡単にマクタンの戦いについてです。
★マクタン島の戦い★
マクタン島はセブ本島の東側にある沖合の島です。

スクリーンショット 2018-04-11 11.50.50

Cebu Blue Ocean Academyもこのマクタン島にあります。
大航海時代の16世紀にポルトガルの探検家マゼランを撃退したのが「マクタン島の戦い」です。この戦いの中心になったのが部族長のラプ=ラプという人物で、今は彼の名が地名になっておりマクタン島には彼の銅像も立っています。

 

さて話をイベントに戻します。
マクタンの戦いのショーの次に行われたのがRampada Dance(ランパダ ダンス)です。Rampada Danceは*ビサヤのダンスでこちらも「マクタンの戦い」をテーマに作られています。このダンスは勝利を祝う歓喜の踊りで、手をあげて歩く振り付けがあったりとその雰囲気を大いに感じられるものでした。
(ビサヤ(諸島)とはルソン島からミンダナオ島にかけての島々のこと)
スクリーンショット 2018-04-12 17.28.31.png
フィリピン地図
最初は先生だけでやっていましたが、後半は日本の学生も混じって踊っていました。
MVI_6831-3日本人の学生も混じって踊る様子
次に行われたのはKapagapir-Apir Dance(カパガピル-アピル ダンス)です。こちらはフィリピンのミンダナオ島のダンスです。ミンダナオはフィリピンの南にある島です。Cebu Blue Ocean Academyにはミンダナオ出身の先生もいます。おじさんが日本でも働いたことのあるミンダナオ出身のTeacher. Brackによるとミンダナオは東京に気候が似ていて、植生も似ていて、取れる食材も日本のものに似ているため、食事も日本食に近いのではとのことでした。
スクリーンショット 2018-04-12 17.28.31
こちらがそのKapagapir-Apir Danceの様子です。Kapagapir-Apir Danceは祝いのダンスで、今でも結婚式や選挙の勝利、家族との再会の時に踊るとのことでした。
Kapagapir-Apir Danceの様子。右の写真の中央がミンダナオ出身のTeacher.Barak
最後のダンスはTinikling(ティニクリン)と呼ばれるフィリピンのフォークダンスです。
こちらは鈴のような音でリズムが刻まれそれにあわせて足元で動く2本の竹をまたぎながら踊ります。
私も参加してステップだけやりましたが、ゆっくりのリズムにしてもらったにも関わらずタイミングが合わず竹を踏みかけてしまいました。早いリズムでかつ踊りまでするのは練習が必要ですね。。
フィリピンのダンスだけでも3つもありそれぞれの文化を感じられておもしろかったです。せっかくフィリピンで学ぶならばフィリピンの文化を先生に聞きつつ英語を学んでもおもしろいかもしれませんね。

 

これまで2度に渡り紹介したInternational Multicultural Friendshipですが、イベント全体の様子はこちらの動画で見れますので是非ご覧ください。

 

Cebu Blue Ocean Academyではこうした大きなイベントは

だいたい2ヶ月に1度行っております。

Cebu Blue Ocean Academyでは英語を学ぶだけでなく

違う文化に触れ、忘れらない友達と思い出を作ることもできるでしょう!

 

WEB SITE(日本語):
HTTP://WWW.CEBUBLUEOCEAN.COM/BLUEOCEAN_JP/INDEX.HTML
FACEBOOK:
HTTPS://WWW.FACEBOOK.COM/CEBUBLUEOCEAN/
日本人スタッフ HAYATO

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中