フィリピンのローカル店でランチをしてみよう 第2弾! ~ CARINDERIA ~

以前にもご紹介したフィリピンのローカル店CARINDERIAについてまたご紹介します!
(→以前の記事はこちら)

KakaoTalk_20170721_141723608

 

アカデミー周辺にはいくつか CARINDERIA(カレンデリア)があります。
ここはフィリピンの大衆食堂のようなところで、地元のお客さんで毎日賑わっています。
特に、ランチタイムにはアカデミーの先生達や、このあたりで働く人たちで満席状態です。微妙な時間帯に行くとスープなどのメニューがすごい冷めてたりするので、逆にピークタイムに行くことをオススメします^^
カレンデリアは半屋外になっているお店がほとんどで、屋台で食べてるようなローカルな雰囲気が味わえます。
お惣菜の入った鍋が並んでいるので、そこから好きなおかずをチョイスします。必要に応じてライスやドリンクをオーダーします。ちなみにライスの持込もOKのようで、先生達はおかずだけ頼んでいる人も多いです。私はいつもおかず1品とライス、ドリンクをオーダーしてだいたい50ペソくらいになります。
味はしょっぱめなことが多いですが、個人的には好みです。フィリピン人はお米が大好きなので(日本のお米と違ってパラパラなやつ)、おかず1品でライスをたくさん食べます。おかずを何品も頼むことはあまりないです。なのでしょっぱい方がいいのかも?しれません。
最初はパラパラ(というかパサパサ)なお米がおいしくないと思っていましたが、慣れれば全然食べれます!逆に日本のお米のようなモッチリしているお米は、フィリピンではスイーツとして使われているので、先生達は気持ちが悪くて食べれない人が多いようです。。
でもやっぱり、日本に帰ったときに食べたお米には感動しました…
下の写真 ↓ ↓ 三角のちまきみたいなのはプソと言われるおにぎりのようなものです。中にごはんが入っているのですが、お皿にあけて崩して食べます。値段は驚きの1個3ペソ

KakaoTalk_Moim_6cyXBxpMwbOxACxM6pwBvjxnhTSgql

一時期カレンデリアにハマって行く先々でカレンデリア巡りをしていたのですが、たまにすごい量のおかずが準備されているところがあって、びっくりします。こういう所は人気店なのでしょうか。味も◎でした!
初めは頼み方や仕組みがよく分からないと思うので、先生にお願いして一緒について行かせてもらってもいいかもしれません!
あとは、日本人は他の国の生徒さんに比べてお腹が弱い方が多いので、気になる方は控えたほうがいいかもしれません。ただ、私もお腹は弱いほうですが、おかずは火が通っているものしか置いていないので、今のところ下したりはしていないです!
日本人の好みな味付けなことが多いので、おいしいと思う人は多いと思います!
興味がある人は、ぜひ行ってみて下さい^^
日本人スタッフRiho

>>セブ島でアジアン料理が食べれる! ~アカデミーから車で5分 レストランMorning Glory~<<

>>学校の中でおいしいコーヒーが飲める!Café “Hola”<<

>>アカデミーから歩いて行けるレストラン!      ~韓国料理 [キムトクスン]~<<

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中