卒業生徒のリアルな声

9日に卒業された生徒さんのリアルな声をお届けします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

氏名:WATANABE SHUN     留学期間:10/15~12/9  8weeks

自分は2年間オーストラリアに住んでいましたが、仕事柄日本人が多い環境にいたため、英語を話す機会が少なく、英語学習について悩んでいました。知人からの紹介でフィリピン留学を知り、学費が安いのとマンツーマンレッスンがあるということだったので、留学を決意しました。実際留学して思ったことは、やはり事前学習が重要だと思いました。最低でも、文法と単語(約3000語)は理解できていないと伸び悩むと思います。外国人と話すという壁はクリアできるかもしれませんが、英語を英語で理解し、自分の意見を自由に活かせるレベルまで到達するには、文法の100%の理解度と単語が最低限だと思います。また、英語で英語を勉強することも留学する前の準備として大事です。例えば、動詞という言葉を知っていても授業内ではVerbとして使われます。(当たり前ですが)事前に知っておけば実際授業が始まってもすぐに理解でき、授業がスムーズに進みます。

マンツーマンレッスンではやはり、話す機会が多いのでスピーキングスキル向上につながります。レッスンや事前に学んだ単語や文法を無理矢理使うことで、少しずつ使えるセンテンスを増やしていきました。

単純に授業に沿って勉強をするだけでは、英語を活かせるようになりません。ですが、しっかりと準備し、目的をもって留学すればこのマンツーマンに特化したフィリピン留学は爆発的に英会話が向上すると思います。2ヶ月滞在しましたが、一度日本に帰って再度基礎を勉強し、また留学したいと思います。

 

氏名:10代女性     留学期間:9/19~12/9  12weeks

私は留学に来てとても良かったと思っています。なぜなら、新しい経験がたくさんできたからです。外国人の友達ができて、見たこともないような景色を一望でき、貴重な経験ができました。学習面に関しては、満足できていません。英語を聴き取ることは慣れたものの、しゃべれるようにはなりませんでした。それは自分の努力不足であると痛感しています。ただ授業を受けるだけでなく、その授業に対しての予習・復習が必要だったと思います。文法や単語なども来る前に、基礎を固めておくべきだったと反省しました。日常生活でも日本人とばかり出かけたり、話したりして、英語を使うことが少なかったです。そのせいか、土日を挟むと英語を話すことが難しくなり苦労しました。あとは、欠席・遅刻の多さが後半増えていきました。これだけ近くに学校があるのに、1コマ1000円も払っているのに、とてももったいないことをしたと思っています。

このように私は反省すべき点が多くあり、後悔もたくさんあります。この反省を活かし、次回は改善できるように、もう一度セブ留学に来たいと思いました。

 

氏名:UTAMARU KATUAKI     留学期間:12/3~12/9  1weeks

転職の際の有給消化期間を利用して1週間の短期留学を行いました。

本来であれば、1ヶ月程度の期間を希望したかったのですが、前職の残務処理が予想以上に手間取り、結果としてわずか1週間の短い期間となってしまいました。

正直わずか1週間の留学に意味はあるのだろうかと、出発前に迷いもありましたが、実際に授業が始まると英語onlyの授業が1日7時間と予想以上にハード。半分バカンス気分でいましたが、初日で考えを改めました。

お陰様で、日本では絶対に経験できない非常に中身の濃い1週間を過ごすことができました。

各国から来た若い学生と一緒に夜まで学び、私にとっては忘れられない良い経験と刺激を頂きました。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中