フィリピンのローカル店でランチをしてみよう

Untitled-1フィリピンの道を歩いていると、お店の前にお鍋やお皿を出して食堂のように見える
ローカルなお店をよく見かけられると思います。
タガログ語でCarinderiaという、アジアでよく見かける大衆食堂のようなものです。
アカデミーの周りにも幾つかあるので、試してきました!
.
アカデミーから歩いて3分、先生達がよくランチにくるお店がこちらです!
行った日も先生は勿論、地元の方も沢山食事されており、ごった返していました。IMG_1397

.

作り置きのお惣菜が沢山あり、自身で選んでいくスタイルです。IMG_1328
.
その中から私は豚の煮込み、豆類の炒め物、ビーフンとご飯をオーダーしました。
しばらくするとご飯と共に運ばれてきます。
味は想像以上に◎◎◎!
おかず3品とご飯で60ペソ(約160円)とお手頃です。
IMG_1329.
.
IMG_1332先生とスタッフとわいわい話しながらのランチでした。
このアジア独特の雰囲気が堪らないですね。
何料理?と聞かれるとよく分からない料理ばかりでしたが、
満足したのでまた是非行こうと思います。
そして他のところもリサーチしてきたいと思います。
日本人スタッフ
YUUKI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中