アカデミーのクリニック紹介

Untitled-1
セブ・ブルーオーシャンでは、学生たちの健康維持のため平日(8:00〜18:00)は看護師がアカデミー内に常駐しています。
緊急時電話は24時間繋がり、万が一病院に行かなくてはならなくなった際ナースが付き添います。
(※海外保険に加入されている方はキャッシュレスで病院での診察・治療が可能です。)
.
 2222
 
私がこちらに来て約2ヶ月ですが、沢山の生徒がナースのところへ行っています。
小さな怪我から風邪のひき始めなど病状は様々ですが、いつでもナースが優しく手当てしてくれていますよ♪
慣れない海外での生活は知らぬうちにストレスとなり、体調に影響が出てしまう場合があります。
そのような時、アカデミー内にクリニックがあるのは心強いと思います。
英語で伝えにくい場合は、日本人スタッフがサポートしますのでご安心下さい!
.
.
先日少し体調を崩してしまい、私もナースのお世話になりました。
薬よりも効いたのが、ビタミンC含有量が非常に高い《カラマンシー》というフルーツです。
フィリピンではとてもポピュラーな、柑橘類の一種でシークワーサーのような見た目と味です。
 IMG_0973
フレッシュカラマンシーはマーケットで売られています。(1キロ約60ペソ)
(ジュースやパウダーはスーパー等でご購入頂けます。)

.

マーケットへ行く時間がなかった私のためにT.Maljaneがわざわざマーケットへ寄って買ってきてくれました。
本当に感激。
カラマンシーを数日摂取すると、みるみるうちに回復しました。
出来る限り薬を飲みたくない私にぴったりでした。
皆さんも体調を崩された際、カラマンシーを試してみて下さい;)

YUUKI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中